タクワン漬け|漬け込みから一週間後

ダイコンを取り出す

タクワン漬け天地返し

タクワン漬け天地返し開始
タクワン漬け一週間後
タクワン漬けを開始してから一週間後の2018年1月28日です。重石が傾いています。これは、水が上がっている証拠です。

天地返し用の樽を準備
天地返し用の樽を準備
大きな樽の中身を2つの樽に分けて漬け直します。

ダイコンを取り出す
ダイコンを取り出す
一週間前に漬けた樽から大根を取り出し、別の樽に移し替える。今回は大きな樽から小さな樽2個に分散させました。ダイコンについているぬか床は元の樽に戻します。

ぬか床をかき混ぜる
ぬか床をかき混ぜる
大きな樽に残っているぬか床をかき混ぜて、くちなしの黄色い色が均等になるようにする。

クチナシの実を追加
クチナシの実を追加
小さな樽に6分目ぐらい移し換えたら、大樽に残っているぬか床を半分くらい振り掛けます。どうもクチナシの実が足りないようなので、追加しました。私は黄色が鮮やかなタクワンが好きなので、クチナシの実を多く使います。

みかんの皮を追加
みかんの皮を追加
漬けはじめのときにみかんの皮がなかったので、今回追加しました。

重石を軽く
重石を軽く
水が上がったので、重石を少し軽くしました。

再度樽を密閉
再度樽を密閉
樽にビニールをかぶせ、紐で結んで終わり。後1回だけ、かき混ぜます。

タクワン漬け
自分で育てた大根でタクワンを作る
以前に漬けたタクワンです。こんな風になればいいなと思っています。
oioi
1955年福島県生まれ。結構な歳なので、「追々やる」というブログを立ち上げていますが、実際は「どんどんやる」という具合に、何でも貪欲にチャレンジしています。現在、静岡県焼津市在住。

コメントを残す