一万歩チョイの薩唾峠縦走

さった峠から見た絶景富士
興津駅から歩いて50分
興津駅から50分
興津駅を出て東に向かうと、どうしても興津川を渡ります。渡ってすぐに左折してしばらく行くと薩唾峠の案内板が出てきます。案内通りに30分ばかり歩くとこの墓地に到着します。墓地の真ん中の階段を上って行きます。

薩唾峠に向かう途中の梅の花
梅の花
薩唾峠に向かう途中に紅梅がさいていました。この日は冬の駿河湾沿岸には珍しく風が穏やかでした。

薩唾峠近くの水仙
水仙
薩唾峠に向かう尾根道に水仙が群生していました。

さった峠に向かう道に咲く日本タンポポ
日本タンポポ
水仙が群生していた近くに、タンポポが咲いていました。日本タンポポでした。

崖の上から見た駿河湾
崖の上から見た駿河湾
冬の駿河湾の水は透き通っています。

さった峠から見た絶景富士
さった峠から見た絶景富士
これが「広重」が描いた富士。同じ場所です。

愛鷹山?
愛鷹山?
同じ場所から見た、たぶん愛鷹山だと思うのですが— ?。

由比の神社
由比の神社
由比駅に向かう途中の神社。由比は海岸線からすぐに山並みが迫っており、神社に行くのも急な階段を上ることになります。

由比の街並み
由比の街並み
由比の街中には伝統的な建物が多くあります。

由比の古民家
由比の古民家
古民家です。

60代前半の夫婦で歩いて2時間。ちょうど良いハイキングでした。皆さんもいかがですか?

oioi
1955年福島県生まれ。結構な歳なので、「追々やる」というブログを立ち上げていますが、実際は「どんどんやる」という具合に、何でも貪欲にチャレンジしています。現在、静岡県焼津市在住。

コメントを残す