追々やるの家庭菜園

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

自宅近くの1反歩(300坪:10アール)の休耕田のうち、約半分を借りて(無料で)家庭菜園を楽しんでいます。2013年10月までは1/4だったのですが、一緒に借りていた親友が急逝したので、彼の代わりに使わせてもらっています。

 

1. 家庭菜園の事例

 


 

 

2. 作物の概要

 

ここで紹介している野菜は作りやすいものばかりです。例えば、トマトは大玉ではなく、育てやすいミニトマトを栽培しています。ですから、皆さんも畑やコンテナで挑戦してみてください。私は、なるべく農薬は使わない(でも、夏場はしっかり使います。なぜ? 虫・虫・虫)、肥料はできるかぎり少なめ(人体に悪影響となる過剰窒素を防ぐため)を基本に、野菜作りをしています。

 

濃い緑色と窒素過剰とは深い関係にあります。

トマトはミニトマト・フルーツトマトと呼ばれている品種を育てています。
たくさん収穫したときには近所に配ります。
ナスは水ナスを育てています。ジューシーで漬物にも炒め物にも最高です。
ハラペーニョはピクルスが最高です。スパイシー派はぜひお試し下さい。
タマネギは「極早生」「早生」「中生」「晩生」の4種類をカモミールと一緒に育てています。
夏は色んな野菜が収穫できます。
ダイコンは冬に収穫して、タクワンにするので、種は「干し理想」か「練馬大根」を使っています。
ネギは、九条ネギ、葉ネギの2種類を育てています。プランターで育てても使うときに便利です。
カボチャは放任栽培でもいいようですが、人工授粉をしています。
キュウリはもろきゅうと漬物すると美味しいとげとげの「四葉」を中心に栽培しています。
スイカは小玉スイカを育てています。
高菜は冬に収穫して、高菜漬けにします。
枝豆は極早生種と茶豆を植えています。
これは小松菜の花です。さすがアブラナ科の植物です。

  

 

年間の収穫予定

地域によって作付時期が違ってきます。あくまで参考程度にしてください。

エンドウ(絹サヤ、スナップ)、タマネギ、ジャガイモ、イチゴ
キュウリ、ナス、トマト、ピーマン、枝豆、カボチャ、スイカ
サツマイモ、ジャガイモ、セルリー
レタス、キャベツ、白菜、春菊、高菜、茎ブロッコリー、

 

ページのトップに戻る

 

 

3. 使っている道具・資材

 

基本的に機械は使わず、農作業を行っています。ですから、道具も簡単なものばかりです。資材もどこにで売っているものを使っています。


シャベル、鍬、三角ホ、レーキ
ネット、支柱。地域にもよるでしょうが、ここでは鳥対策のネットが必要です。

その他の支柱(今はあまり使っていません)と堆肥箱

あると便利な一輪車。

農薬、展着剤、噴霧器。主にバラに使用しています。

畑で唯一使用している農薬。種まき時と移植時に使っています。

Phメータと土壌再活性剤。

麻ひもとはさみ。

化学肥料。

マルチシート止め具、他。

じょうろと堆肥箱

液肥

 

最初はついつい道具や資材を買い過ぎてしまいます。どうしても必要な物だけを買うようにした方が良いと思います。

 

 


家庭菜園 ブログランキングへ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 

 

 

Leave a Comment