イチゴのプレデター判明

イチゴに網を掛けました。

冬の最中、けなげにも1個ずつイチゴが実っているところを、無残にも何者かが食い漁っていきました。

再度食われたイチゴの実
またもや食われてしまったイチゴ
このように、次々と食べられていきました。

というので、ナメクジなのか? 鳥なのか? 実験してみました。

イチゴに網を掛けました。適当なものがなかったので、ふるいをのせてみました。鳥ならば食えませんが、ナメクジならやられます。

無事なイチゴやはり食われません。この日、偶然にも、近くにキジバトがいました。こころなしか、悔しそうでした。えっ~? イチゴの実がきたないですって? この冬の最中に、露地で実ったイチゴです、許してください。
oioi
1955年福島県生まれ。結構な歳なので、「追々やる」というブログを立ち上げていますが、実際は「どんどんやる」という具合に、何でも貪欲にチャレンジしています。現在、静岡県焼津市在住。

コメントを残す